素敵な☆家を建てましょう
かくれんぼのできる家を建てたい! 2階リビングの家建設の記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらら、旦那です
こんにちは、ついに出ました、旦那です。

家の完成は待ち遠しいのですが、その後に待っているDIYに少し自分でも不安でなりません、旦那です。

名前は三平です。今後、たびたび大きな顔を出しますので、是非、お見知り置きを



今日は某金融機関への融資の申し込みに行ってきました。


融資の申し込みは当然着工と共に進めていかないといけないのですが、結局、もうすぐ竣工のこの時期になって慌てて申し込みしました。


で、土地の謄本やら市役所での住民票やら、あれこれ書類を集めるのが大変ですね。

結局、仕事を休んで書類集めしたり、奥さんのhashに自転車の小旅行をしてもらって集めてもらったりしました。


しかし、某金融機関がいかんせ、いい加減?

融資の窓口にいた女性は正直、歯切れの悪い答えしかくれないし、1から10までちゃんと教えてくれない。


「印鑑登録は何通必要ですか?」

の問をしても、

「少々お待ちください」

で、どっかに聞きに行っちゃう。


それに、最終的にどの書類を集めたらいいのか、それすらもきちんと把握してない。

だから、

「うーーーーん、一応、これとこれとこれも揃えてください」

みたいな、いい加減な指示で法務局やら、税務署にhashをお供にして攻め込んできたんです。


でも、たぶん、要らない、実は必要ない書類やら資料があるんだろうなぁ



○○東京○○○!!!いいかげんにせいや!!!!



とにかく、面倒な資料集めは終わり、何とか申し込みをしてきました。

滑り込みセーフでいいから、どんな悪い手を使ってでも良いから、審査が通って融資が受けられないと、残りの資金は建設会社に全部取られて、私の電気工事会社にはお金が入りません・・・


お金が入らなければ、家の照明器具は付かないし、エコキュートも担保に入れてもらいましょう。もちろん、それ以前に電気の送電の申し込みもしないでほったらかし~~


そして、真っ暗な新居の楽しみにしていたユニットバスで冷水風呂に入る羽目になります。




ま、その時は、庭に五右衛門風呂を作るかな



それはそれで楽しいかも~~~~

なんか、楽しみかも~~~

スポンサーサイト
やっとスタートライン?
子供が生まれてから、”家”を意識し始めた私たち。
最初はチラシで、土地探し。
それから不動産会社にお願いするも、やる気がないのかそれとも要望が(土地の広さと金額が)
悪いのか全然連絡なく・・・3年経過。

2人目の子が生まれて、再び腰をあげ違う不動産屋へ行くと、今度はとても積極的(^v^)/
でもでも、近年の土地高騰化で年々土地代が上がり、
今や、ウワモノよりもよっぽど土地代のほうが高いのでした(泣)

結局自分等で買うことはあきらめ、旦那の父の土地に(貸家が建ち住んでいる方もいたのですがw、お願いしてでていただき)新居を建てさせてもらうことにしました。

それから1年ちょっと・・・
その間養父の家の前の私道の幅が狭いとかで、舗装しなおしたり、古屋の解体があったり・・・。
道路工事 080129
古いアスファルトがはがされました。


道路工事 080201
3日後、砂利がしかれています。
dourokouji.jpg

きれいに舗装されました。

解体工事 080329


解体工事も工務店の大工さんたちが、行いました。



やっと昨日、更地になったところです。

長かった(笑)
やっとスタートラインです。
図面は大体できあがっていて、もうすぐ確認申請するるもりですが、
夫は忙しいらしく工務店との次回の打ち合わせの日程すら決まっていません。
さて、どうなることやら。

日記代わりに綴るつもりです。
よろしくお願いいたします。
(^w^)



プロフィール

hash & 三平

Author:hash & 三平
小学生1人と保育園児1人と愛猫と。やんちゃな男の子ばっかりです。
子供たちが走り回れる、プロバンスな家づくりを目指します。

家が建って1年半。
やっと外回りを始めました。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



おうちブログ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



お気に入りブログ♪

このブログをリンクに追加する



Howpa!

Howpa 住まいと生活の総合コミュニティサイト House Park SNS



月別アーカイブ



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。