素敵な☆家を建てましょう
かくれんぼのできる家を建てたい! 2階リビングの家建設の記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビがついたw( ̄△ ̄;)wおおっ!
hashです

仮設トイレがまだ撤去されていません
外観の写真撮れませんねぇ。


さて、今日はヤ○ダ電気でDVDレコーダーを買ってきました。今使っているのは地デジ対応ではなく、我が家はアナログのアンテナを立てないので引っ越したらDVDはいいですが、HDDが使えなくなってしまうのです

購入したのは、TOSHIBAのなんと500GBのHDDつきDVDレコーダーです。

それから家に行き、DVDのケーブルをテレビにつなぐため、昨日三平さんが一人で必死に壁に掛けたテレビをhashもお手伝いしてはずして、またつけました。
081015 テレビ設置  081015 テレビ設置2


またその間hashは、カーテン吊り
081015 カーテン
結構いい感じだと、満足です。

こちらは寝室。
081015 寝室カーテン
こちらもきれいな生地でした。

テレビも無事設置完了
081015 カーテンとテレビ2

少し生活感が出て、引越しが楽しみっていうか、このテレビで映画が観たいのだ~

スポンサーサイト
電気屋さんの追い込み・・・;;;;
こんばんは、三平です。


引っ越しの日にちも決まり、カーテンも取り付けて、後は住む段階まで家を持っていかないと行けません(当たり前ですが)


とにかく、家自体はもう住める状態なのですが、いかんせ、施主支給(になるのか?)のエコキュートの調整などがまだでした。

今日は、仕事の合間のお昼休みに、丁度、開栓で来ていた水道屋さんと一緒にエコキュートの試運転調整をしました。

基本的には電気屋とか水道屋がやるから、皆さんはご存じ無いかもしれませんが、タンクや吸水管、ヒートポンプへの配管などのエア抜き、そして、湯船への給湯の調整などです。

なんだかんだで、1時間近くかかるんですよ


そして、それと平行して、エア抜きなどで20分、給湯調整などで30分とか、物理的に時間をとられるので、その間に、液晶を壁のブラケットに取り付ける作業をしていました。


でも、壁取り付け金具を設置し、いざ、液晶を吊る段階になって、他のHDDレコーダーやらとの接続のためのケーブルを(機器自体もまだ買ってないし・・・)用意していないことに気が付きました。


でも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


やっぱり、液晶を吊ってテレビを早く見てみたいですよね!!!


ってことで、ちゃっちゃと、コーチボルトで金具を壁に取り付け、電源ケーブルも同軸ケーブルもぶら下がる形で”仮”に壁に取り付けちゃいました



ま、時間がなかったので、ほんの少しだけ、各チャンネルがちゃんと写るか確認しただけでしたが、一人でポケーーーーーーと眺めて、悦に浸っていました


ま、60インチの液晶が欲しかったけど、十分でかいしめっちゃ嬉しい


こういうのは男性諸氏の方が共感を得てくれますよね?



とりあえず、寝室に置く32インチは箱のまま、会社からのhashの

「見に行きたいぃ~~」メールには申し訳ないが、一人で数分のプレ鑑賞会を楽しんでしまいました


しかし、一人での設置は基本的には止めましょうね^^;;


あの、重い壁掛け金具と液晶本体、一人で付けたのが今でも信じられないくらいです・・・




ま、それくらい、早く壁に掛けられたテレビをONしたかったからなんですけどね^^;;


欲望が火事場の馬鹿力を出させてくれたのでしょう
三平のこだわり
こんばんは^^

レッドカーペットを見ながら記事を書いてます。
やっぱり、オードリーは好きだなぁ~~。ザ・パンチも最高だし、U時工事もたまらなく好き
ぁ、ナイツも大好き

今日は、本職である電気工事、電気設備について、生意気にも上から物を言ってみたいと思います(嘘です)

とにかく、これから家を建てる方には多少の参考に、もう、建てちゃった人には多少の後悔になれば幸いです


まずは照明器具です。

当然ながら、自分の仕事に係わる部分はこだわりたくなりますよね?

大工さんなら家自体、左官屋さんなら壁を、クロス屋さんなら壁紙を、魚屋さんなら魚拓を。


ですから、電気工事屋なので、とにかく、照明器具にはこだわりたかったですね。

自分でもちょっと、やりすぎたなぁってのは、この二つですね。

081007 フロ場照明  081007 フロ場照明2 081004 塔屋照明

これは、松本船舶という船舶照明専門会社の器具です。漁船やら豪華客船のアスカ(適当です)なんかで、普通に使われている、防水防湿防錆に優れた、海の男のアイテムです。
だから、こだわりました。

一つは、浴室に、もう一つは屋上に出る前室である塔屋に使いました。

浴室はヤマハのユニットバスなのですが、標準装備の照明はあえてはずして貰い、この、丸い亀型のデッキライトを取り付けました。
茶色の壁面のパネルと相まって、もう、気分はすっかり船の中・・・

でも、波に揺れてるのに、お湯に浸かってるってことは沈没する寸前の船かな?



そして、2Fリビング、ダイニングのダウンライト、ペンダント、ブラケットにこだわりました。

リビングや寝室などで、ダウンライトを使うお宅って多いですよね。メインの照明があって、ちょっと雰囲気を変えたいときに、ダウンライトを調光して・・・みたいな。

最近ではメインの照明をダウンライトにしているお宅も見るようになりましたね。

でも、それ自体が雰囲気作りに使っていたりで、なんとなく、私には違和感があったんですよね。


で、私たちの家の2Fに自分の考えを取り入れました。

傾斜天井で間仕切りがない大部屋なので、メインの照明を傾斜天井用のダウンライト(蛍光灯)にしました。
床面で充分な照度が得られるように配置した結果、あんなに、やたらに穴だらけの天井になったのですが・・・
それでも、蛍光灯の白色がまんべんなく床まで届き、あまり、陰ができない、目に優しい照明プランになったと思います。

ただ、この照明のプランは、夜間でも、昼間の外のような陽光を得るための物。

ですから、今度は逆に、メインの照明で雰囲気作り、電球色の優しい光を取り入れることにしました。

それが、ダイニングテーブルの上の、リビングのペンダント、シャンデリアであり、ブラケットであります。


そして、器具自体にはリモコンがないため、手元でON、OFFと調光ができるようにスイッチ自体にリモコン機能が付いてる奴を選びました。

松下電工(パナソニック電工になりましたね)の取ったらリモコンという、スイッチがそうです。



後は、照明の配置はもちろん、スイッチ、コンセントの配置は非常に重要です。図面の上では分かりづらいと思いますが、頭の中で扉の開きなどを考慮に入れて、歩いてみましょう。

そして、ドアを開けて部屋に入ったときに、どこにスイッチがあった方が使いやすいですか?

真っ暗の部屋の中でスイッチの場所まで数歩、歩かないとスイッチに届かなかったりしませんか?


その部屋に、だいたいの家具を配置して、過ごしてみてください。

あら?ダイニングテーブルでホットプレートを置いても、コンセントが周りになかったりしません?

掃除をしたくても玄関、廊下、階段周りにコンセントがなかったりしません?


今は、外の照明器具にはセンサー付きで、人が近づくと点灯する器具が主流になりました。

でも、廊下やトイレに、そういう器具を使うと便利ですし、消し忘れも無くなります。

そして、スイッチ自体にもセンサーが付いているものもあります。

興味がある人は、松下電工(パナソニック電工か?)の分厚い「電設資材」ってカタログを見てみると、いろんなヒントになる商品がありますよ。

それを、電気屋さんに提案してみたりすれば、より、便利で素敵な電気設備になると思います。


本当なら、明日の朝まで書きたい(上から物を言いたい)のですが、それはまた次回


ご静聴ありがとうございました


トイレと照明
hashです

壁塗りが終わって手すりもついて、ほぼ完成状態になってきました

そして、後は水道屋さんと電気屋さんのお仕事です。


水道屋さんが、トイレや洗面台をつけてくださいました。
081004 1階トイレ  081004 1階洗面台
1階の洗面台は造作です。
もう一つ、玄関の手洗いはまだでした。

081004 2階洗面台
2階の洗面台はイナックス製です。あと、1,2階ともトイレはイナックスです。

さて、我が家の電気屋さんはのんびりしていて、ぼちぼち照明がつき始め、コンセントなどもまだ終わっていません。仕方ないですね、複雑な設計をした施主に怒っても、自分自身なのですから(笑)

それでも、2階のダイニングには
081005 ダイニング照明  081005 ダイニング照明2

そして、リビングには
081005 リビング照明  081005 リビング照明2

また、屋上に出る塔屋にも
081004 塔屋照明
まだ、点かない電気もありますが、だんだん増えてきています


なかでも、ダイニングの照明はとってもかわいらしく、よくみるとシェードの部分に花びらの絵が描いてあって、花が開いているような照明になっています

久しぶりになってしまいました(汗)
更新の間がずいぶんあいてしまいました。


昨日、日曜日にやっと様子が見に行けたのでその時の写真です。


まず外観から。
080713 外観



外観はあまり変化ないようです。


ところで、家の壁中を覆っている針金ネット
080706 針金壁
は塗り壁にする家ではするそうで、この針金がモルタルをがひび割れないように支えるのだそうです。だから、サイディングの家ではない工程だそうです。

ちゃんとベランダの底にも張ってありました。

普通よりかなり細かい目のネットを使用してくださったんだそうです。
うれしいです
ありがとうございます。


中に入ります。


1階の床は全てフローリングが敷かれたようですが、前面ダンボールで傷防止になってるので、よくわかりません


ふと見上げると、
080713 お風呂の下


2階のお風呂が入っているようです。
お風呂の底がみえました。


2階に上がります。

と、そうそう、階段ができていました。
子供たちもらくらくあがれます。

080713 階段



ところで、階段の踏み板がこのまま使用できるような化粧板でした。
我が家は階段を絨毯敷きにするのですが、ただの化粧されていない踏み板がないそうなんです。

なんかもったいないような・・・
でも、絨毯がいいんですもの!


2階にあがってお風呂を見に行きました。

080713 お風呂



ヤマハのビュートです。

アクセントパネルだけブラウンにして、基本は白でまとめました。
床もダンボールの下は白です。

ところで。
ヤマハのお風呂はサウンドシャワーというスピーカーシステムが標準で、お風呂の中で音楽が聞けます。・・・・・・・正直別に欲しくもなかったんですけど~~と言ったら怒られちゃうかな。
さて、何を聞こうか???


ネタが尽きるので(笑)、一旦終わりにします。






プロフィール

hash & 三平

Author:hash & 三平
小学生1人と保育園児1人と愛猫と。やんちゃな男の子ばっかりです。
子供たちが走り回れる、プロバンスな家づくりを目指します。

家が建って1年半。
やっと外回りを始めました。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



おうちブログ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



お気に入りブログ♪

このブログをリンクに追加する



Howpa!

Howpa 住まいと生活の総合コミュニティサイト House Park SNS



月別アーカイブ



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。