素敵な☆家を建てましょう
かくれんぼのできる家を建てたい! 2階リビングの家建設の記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三平のこだわり
こんばんは^^

レッドカーペットを見ながら記事を書いてます。
やっぱり、オードリーは好きだなぁ~~。ザ・パンチも最高だし、U時工事もたまらなく好き
ぁ、ナイツも大好き

今日は、本職である電気工事、電気設備について、生意気にも上から物を言ってみたいと思います(嘘です)

とにかく、これから家を建てる方には多少の参考に、もう、建てちゃった人には多少の後悔になれば幸いです


まずは照明器具です。

当然ながら、自分の仕事に係わる部分はこだわりたくなりますよね?

大工さんなら家自体、左官屋さんなら壁を、クロス屋さんなら壁紙を、魚屋さんなら魚拓を。


ですから、電気工事屋なので、とにかく、照明器具にはこだわりたかったですね。

自分でもちょっと、やりすぎたなぁってのは、この二つですね。

081007 フロ場照明  081007 フロ場照明2 081004 塔屋照明

これは、松本船舶という船舶照明専門会社の器具です。漁船やら豪華客船のアスカ(適当です)なんかで、普通に使われている、防水防湿防錆に優れた、海の男のアイテムです。
だから、こだわりました。

一つは、浴室に、もう一つは屋上に出る前室である塔屋に使いました。

浴室はヤマハのユニットバスなのですが、標準装備の照明はあえてはずして貰い、この、丸い亀型のデッキライトを取り付けました。
茶色の壁面のパネルと相まって、もう、気分はすっかり船の中・・・

でも、波に揺れてるのに、お湯に浸かってるってことは沈没する寸前の船かな?



そして、2Fリビング、ダイニングのダウンライト、ペンダント、ブラケットにこだわりました。

リビングや寝室などで、ダウンライトを使うお宅って多いですよね。メインの照明があって、ちょっと雰囲気を変えたいときに、ダウンライトを調光して・・・みたいな。

最近ではメインの照明をダウンライトにしているお宅も見るようになりましたね。

でも、それ自体が雰囲気作りに使っていたりで、なんとなく、私には違和感があったんですよね。


で、私たちの家の2Fに自分の考えを取り入れました。

傾斜天井で間仕切りがない大部屋なので、メインの照明を傾斜天井用のダウンライト(蛍光灯)にしました。
床面で充分な照度が得られるように配置した結果、あんなに、やたらに穴だらけの天井になったのですが・・・
それでも、蛍光灯の白色がまんべんなく床まで届き、あまり、陰ができない、目に優しい照明プランになったと思います。

ただ、この照明のプランは、夜間でも、昼間の外のような陽光を得るための物。

ですから、今度は逆に、メインの照明で雰囲気作り、電球色の優しい光を取り入れることにしました。

それが、ダイニングテーブルの上の、リビングのペンダント、シャンデリアであり、ブラケットであります。


そして、器具自体にはリモコンがないため、手元でON、OFFと調光ができるようにスイッチ自体にリモコン機能が付いてる奴を選びました。

松下電工(パナソニック電工になりましたね)の取ったらリモコンという、スイッチがそうです。



後は、照明の配置はもちろん、スイッチ、コンセントの配置は非常に重要です。図面の上では分かりづらいと思いますが、頭の中で扉の開きなどを考慮に入れて、歩いてみましょう。

そして、ドアを開けて部屋に入ったときに、どこにスイッチがあった方が使いやすいですか?

真っ暗の部屋の中でスイッチの場所まで数歩、歩かないとスイッチに届かなかったりしませんか?


その部屋に、だいたいの家具を配置して、過ごしてみてください。

あら?ダイニングテーブルでホットプレートを置いても、コンセントが周りになかったりしません?

掃除をしたくても玄関、廊下、階段周りにコンセントがなかったりしません?


今は、外の照明器具にはセンサー付きで、人が近づくと点灯する器具が主流になりました。

でも、廊下やトイレに、そういう器具を使うと便利ですし、消し忘れも無くなります。

そして、スイッチ自体にもセンサーが付いているものもあります。

興味がある人は、松下電工(パナソニック電工か?)の分厚い「電設資材」ってカタログを見てみると、いろんなヒントになる商品がありますよ。

それを、電気屋さんに提案してみたりすれば、より、便利で素敵な電気設備になると思います。


本当なら、明日の朝まで書きたい(上から物を言いたい)のですが、それはまた次回


ご静聴ありがとうございました

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

やっぱり天津木村が好きなわたくしです。(今日見れませんでしたが出てましたか?)
さすがプロですね。船舶照明もカッコいい!!私も素人ながらに照明はダウンライトやスイッチも含めて全部自分で設計してネットで買って支給したんですが、特にダウンライトは、どれほど明るくなるのかがさっぱりわからず、エイヤーで決めたところもあります。おかげで全く無意味な照明になってしまったのが1つあります。
センサーも多用しましたが、実際使ってみると難しいですね。反応して欲しくない場所で反応してしまったり、反応しなくてよい明るさでついてみたりと。どちらも微調整はできますが、調整しきれず。あとうちもトイレがセンサー式ですが、大でふんばっていると消えてしまうので、1分起きに暴れてみたりと・・・。(笑)
玄関外のセンサーは便利です。暗くなると10%の明かりでずっとついていて人が近づくと100%になって、深夜には真っ暗に消えるというモードで使ってますが、非常に良いです。
あと、トイレの照明のスイッチはトイレの外にあった方がよかったなぁ、というのが我が家の後悔ポイントです。
次回のオールナイト講義たのしみしてます!
【2008/10/09 00:15】 URL | やっしー #3jGhtufY [ 編集]


やっしーさん、こんばんは^^

私の自己満足の講義に付き合っていただけたなんて、非常に嬉しいです。

彼女がドレッシングの瓶を振っていたら、なんだか、行けそうな気がしますね?


照明にしても、家にしても、反省点、後悔はなんかしらありますよね。

もし、30年後にもう一度家を建てることがあったら、きっと生かされますよwww

ま、その頃にはそんな反省をしてたのを忘れてる痴呆・健忘症になっていることでしょう・・・;;


うちは、トイレはスイッチがありませんwww

換気扇も照明もセンサーで点けます。

確かに、反応する照度の微調整は難しいですよね。

でも、うちのトイレは1階も2階も窓が小さく北側にあるので、だいたい暗いです。
だから、多少明るくてもついちゅえば良いって考えです。

ダウンライトなどでも照度計算はできますが、簡単なやり方で言えば、合計のワット数(蛍光灯・白熱灯では違う)を出して、カタログでの○○ワットで○畳用、みたいのを参考にすれば良いと思います。


ま、考え方として、遊び心だけは忘れない方が人生は楽しいです。

ですから、無駄に思える設備もきっと、無ければ寂しいんですよ^^
【2008/10/09 21:55】 URL | 三平 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://qoohash.blog82.fc2.com/tb.php/91-963f9b18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

hash & 三平

Author:hash & 三平
小学生1人と保育園児1人と愛猫と。やんちゃな男の子ばっかりです。
子供たちが走り回れる、プロバンスな家づくりを目指します。

家が建って1年半。
やっと外回りを始めました。



最近の記事



最近のコメント



カテゴリー



おうちブログ

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking



お気に入りブログ♪

このブログをリンクに追加する



Howpa!

Howpa 住まいと生活の総合コミュニティサイト House Park SNS



月別アーカイブ



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。